SEA GLASS

SEA GLASSとは

何らかの形で海にあったガラスが3~10年、時には50年以上という長い年月をかけて波に揉まれ砂に削られ角がとれ丸みを帯びた自然が作りだした

曇りガラスのような風合いの同じものは二つとない天然の宝石のようなガラス片です。

 

レアな色、ブラックライトで光るウランガラス、気泡の入った年代物、ビー玉やオハジキなど奥が深くコレクターにも人気です。

一般的には 茶→白→水色→青→緑→ピンク→赤→オレンジの順位でのレア度で、珍しい色には灰色、紫、黒などもある。

赤はおよそ 5,000 個に1個、最も稀なオレンジは 10,000 個に1個程度の割合で、黒のシーグラスに関しては1860年以前のガラスと言われている。

 

自然が作り出す物なので割れ欠け傷がありアクセサリーに使えそうな綺麗な物は一回のビーチコーミングで拾えるシーグラスの中で1割以下。

完璧だと思えるのは一個拾えるかどうかという貴重なものです。

 

サーファーの間ではいったん海に流れ出た物がまた浜に帰ってくるということでお守りとしても知られ海外でも高値で販売されています。

 

近年清涼飲料水などのペットボトル化にともない数が減り市場価値が上がりるとともの研磨機を用いて人工的に作りだしたガラスを天然物シーグラス

として売る人達も現れている。

だが自然の環境下で長時間をかけて侵食された天然のものとは表面が異なるため、肉眼でも顕微鏡観察でも見分けることができます。

 

我々のシーグラスは自発的に月に4回以上実施している砂浜の清掃時に見つけた100%天然ものです♪

これらによって得た収益の一部は海を護る活動に使用していきます。

 

ここではシーグラスを使ったアクセサリーなどの一部をご紹介します。

 

※14KGFとは

ゴールド層の薄い金メッキと違い、ベースメタルの1/20の重さの金層を熱で圧着したもので、金の層が厚いので、
長期のご使用でも、はがれたり、磨り減って地金が露出したりすることはまずあいません。

 

HENP

HENP

ネックレスやバングルに使っている麻紐(ヘンプ)は最高級のルーマニア産で,欧州の紡績技術で丁寧に紡がれ日本の染色技術で堅牢染めにされた環境に優しい最高級ノンワックスヘンプです。

敏感肌の方でも肌になじみやすいチクチクしない麻紐を仕様しています。

 

 

Copyright ©2019 LYDS  KAZ  All rights reserved

  • vimeo
  • Facebookのクリーン
  • White Instagram Icon
金具は金メッキのペンダントトップ